『カトク 過重労働撲滅特別対策班』

カトク 過重労働撲滅特別対策班 (文春文庫)

ご購入はこちら

「カトク」とは、ブラック企業が社会問題化する中、大企業の違法な長時間労働を専門に取締る目的で、東京と大阪の労働局に作られた「過重労働撲滅特別対策班」の略称。
主人公は、カトクの最年少監督官・城木忠司。

 

出版社:文藝春秋(文庫書き下ろし小説)

出版日:2018年7月10日